Newsお知らせ

2021年12月24日その他

【ソリューション事例】
紙管を紙パッケージで再現し、コスト削減と作業性改善を実現

 

新商品のお香のパッケージのご相談で、既存商品の作業性改善や資材コストの課題解決
に向けて、ご依頼をいただきました。

<お客様からのご要望>
・お香を包むセット作業と資材コストを改善したい。
・既存の桐箱、ブリスターゲスに合わせた形状にしてほしい。
・特徴的な形状(紙管のような筒状、多角形など)

<弊社のご提案>
・資材コストを下げるため、紙管と包装ラベルの複合パーツを、サック箱単体のみの
1 パーツに減らしました。
・形状を工夫して機械貼り可能な箱にすることで、誰でも簡単に箱組みができ、且つ、
中身のセット作業の改善に貢献しています。

・お香のブランドイメージを引き継げるよう、紙管のような丸みのあるフォルムを
サック箱で再現しました。

・「意匠登録」して他社との差別化に寄与。