Newsお知らせ

2022年06月21日ブログ

【実績紹介】天然成分100%の設置型忌避剤のパッケージ

今回紹介する実績事例は、天然由来成分のみで「抗菌・抗カビ・抗ウイルス」を高いレベルで実現された、アロマオイル配合 忌避剤きひざいのパッケージです。

「日常のすぐそばで気軽に使っていただける」をコンセプトに開発された忌避剤。そのイメージにこだわったパッケージのトータルデザインについて詳しくご紹介します。


※忌避剤:害虫・害獣が嫌うニオイや成分を含む薬剤

天然成分100%、アロマオイル配合、設置型忌避剤のパッケージ

紙の風合いを活かしたシンプルなデザインで植物由来のイメージを表現

アロマでボタニカルなイメージのモスボールF

天然成分から連想される”ボタニカルな仕上がり”をコンセプトに、SDGsの観点から森林認証紙でもあるモスボールFが選ばれました。
モスボールFは長繊維古紙等が含まれる再生紙で、オモテ面は深みのある緑、裏面はオフホワイトという表裏で色や質感が異なる特徴を持つ用紙です。個性的でナチュラルな風合いが、植物由来のイメージにマッチしています。

 

表裏の質感の違いを利用した構造的なフォルム

表裏の質感の違いを利用した構造的なパッケージフォルム

表裏の質感の違いを活かして、化粧箱と中ゲスの印刷面をそれぞれ白地面、緑色面に設定しました。
化粧箱中央の特徴的な窓は、中ゲスのふち取りがアクセントになり、淡色の忌避剤液を宝石のように見せる効果を演出しています。それと同時に、中ゲスは窓から見える隙間を目隠しする役割も担っています。

スリーブケースに施されたクリアのデザインは、より艶感を出すためにシルク印刷の厚盛りクリアで対応しました。

※中ゲス:化粧箱の中で商品が動かないよう固定するための台紙

ユーザーに配慮した機能性

フタの開け閉めがしやすいパッケージ設計
室内に設置することを考慮し、自立も吊り下げも可能。
製造時に組立てやすいコンパクトな形状と、強度を考えた二層構造になっています。
エンドユーザーの方が、箱からパックを取り出して再収納する商品ですので、フタの開け閉めがしやすい設計になっています。

 

どんなインテリアにも馴染むグラフィックデザイン

シルク印刷で厚盛クリアされたスリーブケース どんなインテリアにも馴染むパッケージデザイン

忌避剤としてはあまり目にしないユニークな形をしたパッケージ。
初めて手にされるエンドユーザーの方でもストレスなく使っていただけるよう、できるだけシンプルで分かりやすい構造を採用しました。

玄関やテーブル、窓辺のスペースなど、普段の生活の中でよく目に留まる場所でご使用いただくことを想定して、どんなインテリアにもうまく馴染むようなデザインを心掛けました。

<<企画・プロデュースはこちら

BUSINESS PARTNER

グラフィックデザイナー/ Akiko Donai
https://www.akikodonai.com/

忌避剤 開発・製造・販売/ 株式会社アイ・アンド・アール
https://www.iand-r.co.jp/

 

和多田印刷株式会社

弊社ではパッケージをはじめPOP、トランプ、トレーディングカードなど、様々な印刷商材を取り扱っております。
ビジュアル・グラフィックデザインの企画から形状設計のご提案まで、和多田印刷の長年のノウハウで、お客様のイメージをプラスアルファでカタチにします。

<<お問い合わせ
<<見積依頼・資料請求 フォーム

お客様の「欲しい」を実現。和多田印刷のパッケージソリューションで、お客様のお悩みを解決します。